空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◇鎮まった家

静けさこそが
苦悩や恐怖を癒す薬です。
豪華であろうと質素であろうと
静謐な家をつくることが
建築家の義務なのです。

建築家ルイス・バラガンの言葉

とんぼの本世界の名作住宅をたずねるルイス・バラガンの家

とんぼの本世界の名作住宅をたずねるルイス・バラガンの家

家の中で起きる事件が増えている気がします。
家が美しく整っていて
心を鎮められる家であれば
ささくれた気持ちも変わるのではないかな…。

家が寛ぎの空間でありますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇楽なのはどっち?

かつて私は家事は溜めて溜めて溜めてから作業していました。面倒くさいからです。ちょこちょこ小まめに作業するのは効率が悪くて無駄なことだと思っていました。後でまとめてやる方が効率的だと思ってずっとそうしてきました。

しかし、数年前に 気が付いたらすぐその場で処理、ということを騙されたと思ってやってみました。尊敬する整理術の先生が その方がずっとずっと楽だから!と言っていたからです。すぐやれればそれはそうだろうけど、忙しいからすぐやる時間なんてないし、まとめてやる方が効率がよく無駄がないはず、小まめにやる方が面倒くさいはずと頑固な思いがありました。
でもまぁ騙されたとしてやってみるかと小まめにすぐやることに取り組んでみました。

すると...まとめてやるよりも遥かに楽でしかも短時間で済むということが分かりました。

私の下着はシルクの美しい繊細なものですが、毎日お風呂に入った時に手洗いするようにしました。今まではまとめてお休みの日にやってました。毎日なんて面倒だなぁ。でもあれ?まとめてやるより量が少なくて楽!短時間!しかも丁寧に扱ってる!枚数も5枚持ちから3枚持ちに減らせた!

トイレは使う度に掃除する。面倒くさいなぁ。でもあれ?全然汚れてないからチョチョっと掃除でいつもピカピカ!短時間!

などなど例を挙げたらキリがないですが、

物事が大きくなる前に処理する

って問題解決では当たり前のことで、片付けや掃除だって同じはずですよね。なのになぜ私は「まとめてやった方が絶対に楽」と頑なだったんでしょう。

今思うと、目の前の家事や雑事をやらされ感や義務感でやっていたので、嫌な作業だからいかに大変か、もしくは大変アピールできる作業にするか、の方向に知らず知らずに向かっていたように思います。すぐやる時間なんてない、と決めつけていましたが、ちょっとした家事ひとつの作業にかかる時間はたったの数分です。ないはずありません。

家事を 自分が気持ち良く過ごすための大切な仕事、だと思うと仕上がりも違います。

え?お金が貰えないから家事を仕事のようには思えないですか?
なるほど確かにそうですね、そうかもしれません。でもより良い人生を過ごすために家事のやり方や仕上がりの質を考えてみることは、無駄ではないと思います。

さぁ今まで漫然とやってきたやり方を変えてみる時です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇物質から出る周波数について

全ての物質から周波数が出ているということを聞きました。机からも椅子からも、そして人間からも!

周波数って「ラジオの周波数を合わせる」って時に使う言葉ですよね。それ以外では私には余り馴染みがありませんでした。ラジオの周波数を合わせれば、機械が電波を拾って音が聞こえる。でもこれってよく考えたら、聞こえてないだけで周波数が合っていないけど多くの電気の波が のべつ幕なし自分に降り注いでいるということですよね?しかもラジオだけじゃない、すべての物質から。

周波数とは一秒間に繰り返す電気の波(振動回数)のこと。

すべての物質から電気振動が発せられてるのであれば、物だらけの家にいればいくら感じられないくらいの微量とはいえ、色々な振動を受けていることになります。そう考えたら、物が多い生活は頭が混乱しがちということが、視覚の問題、選択肢が多いから迷うという問題だけではない気がします。ものすごい数のノイズからくるストレスなのかもしれません。

そこらじゅうにある物が全部ラジオの放送局で、それぞれがそれぞれの音を出していると考えたら・・・うるさくて仕方がないです。

物の数を厳選して美しく配置すれば、それぞれから発せられる電気の波もぶつかり合うことがなく、その存在が際立ち物がイキイキする気がしています。

あくまでイメージの世界ですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇時間を生み出す魔法

片付いた家に住むことで何が一番良かったかというと、時間ができたということです。

もちろん1日は誰にも24時間平等ですから「時間ができた」といっても増えた訳ではありませんが、以前に比べたら1日が何時間も延びたかのように過ごせるようになりました。

物が少ないとそれぞれの物に関わる時間が減り、配置がデザインされていると迷いがありません。結果それまでひとつひとつはちょっとした時間でも、関わらなくてはならない物が激減すれば 減った物×ちょっとした時間 が積み重なって結局かなりの時間に余裕ができるのです。

それで今年の私のゴールデンウイークは今までで一番時間がありました。時間が余り過ぎて本は予定よりもかなりの冊数を読みましたし、衣替えもしカーテンの洗濯も済ませ、旅行に行って実家に帰って、それでも余裕があったので出かける先も決めずに気儘な散歩に出たりもしました。初めて餃子を皮から手作りしてみました。

そして今までだったら「本読んでる場合じゃないな片付けなきゃ」とか「出かけてる場合じゃないな片付けなきゃ」「ああいい天気!掃除掃除!衣替えしなきゃセーターの洗濯!」なーんて思いに後ろ髪引かれながら目の前の行事を心から楽しめずにいたこともあったのに、今年は自分史上一番完璧に整ったマイハウスになったので、嘘のように時間ができました。

物を減らして整った空間に暮らすこと

が時間というプレゼントを運んできてくれるとは思いませんでした。


柳宗理デザイン研究所のどっしりした机。美しい♡

もしあなたが時間がないと困っているなら、身の回りの空間を美しく整えることをおすすめしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇私が美しいと思うもの

このところ、せっせと自宅の空間整美をしておりました。私にとって春は毎年変化の季節なんです。・・・ということにこの春気付きました!

色々な節目、きっかけを考えてみると、ぐぐっと変化した時期は春に集中しています。私の場合、冬の間にあれこれ貯まったアイデアを形にしようと動き出すのが春のようです。

旅にもあちこち出かけてインスピレーションを得ました。

それでこの春、マイハウスが更にスッキリした空間になりました。

こうして家がスッキリすると、今まで以上に自分の見たいもの好きなものがハッキリと分かるようになります。最近はインスタグラムで私が美しいと思ったものをアップしています。

https://www.instagram.com/p/BiGyHMJguox/
目の保養過ぎる!#魯山人 #骨董 #陶器 #山代温泉 #北大路魯山人

見ていただけたら嬉しいです!

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇大御所の大物家電にどう引退して頂くか

家電製品をかなり処分したことを先日ブログに書きました。

◇家電製品と電源タップ - 空間整美研究室

あったら便利のちょっとしたことをしてくれる家電製品を手放して手に入れたものは、スッキリした空間です。しかし、まだ大物がキッチンにデンと鎮座ましましています。

それは、電子レンジ。
電子レンジは家電を手放すことをし始めた人々の間では真っ先に無くす類の物ですが、マイハウスにはまだあります。やはり自分ひとりで生活している訳ではないので、使っている人がいれば捨てられません。

私はもうほとんど電子レンジを使っていません。スチームオーブンも付いた立派なレンジですが、スチーム機能は当初から余り使いこなせていませんでした。これがかなりの大きさを占めています。


※以前はここに炊飯器、トースター、電気ポットが並んでいました。

電子レンジを使う夫のために小さい電子レンジに買い換えるか、レンジが壊れるまでこのままか。

まぁ、答えは後者ですよね。前者は新しい物を加えることで電子レンジの存在は長く続きます。後者であれば壊れた時に一旦必要か否かを夫に考えてもらうことができます。

テレビ......も同様です。60インチ大画面のテレビが今あります。私はテレビは無くてもいいのですが、夫は今のところ無い生活は考えられなさそう。無くせないなら壁掛けにして窓や絵のようにして置きたいと思いますが、新制度の導入はこのまま使い続けて壊れた時に要る要らないを判断してからにしたいと思っています。

冷蔵庫、洗濯機は今のところ私も必要と思っているので引退の花道を考えることはないのですが、このままシンプルでミニマムな生活を続けていけばサイズはグッと小さくできる気がしています。

www.sony.jp

※でもこの壁掛けテレビステキ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ

◇沈丁花、枇杷、迷迭香、紫蘇のある風景

私は今まで5軒の家に住みましたがどの家も集合住宅でした。
そんな中、一度だけ庭のある暮らしをしたことがあります。子どもの頃に住んだ団地には、目の前にひと家族にひと区画の庭が与えられていました。広さは子どもの目で見た記憶しかないのですが、各部屋の間口(6mくらい?)に奥行は2m以上はあったと思うので、少なくとも12㎡はあるお庭でした。今思うと贅沢ですね。今だったら都会の貸し農園はその面積あれば結構な料金です。

小さな庭での土弄りは楽しかったです。母は主に花を育てていました。その頃は虫と遊んでましたが、触れ合いがなくなって今やすっかり苦手になってしまいました。これを克服しないと庭なんて無理ですよね。

今後庭のある住まいに住むことがあるかどうかは分かりませんが、あるとしたら庭に欲しい植物があります。

沈丁花
これはもう香りが好きすぎて、春はかなり遠くからでも私の鼻の沈丁花センサーが作動します。白と赤の沈丁花を右と左に分けて植えたいな。右近の桜 左近の橘ならぬ、右に赤い沈丁花 左に白い沈丁花で。
庭にあったら毎年春が待ち遠しいだろうな。

枇杷の木☆
東城百合子さんのビワ葉療法でも有名ですが、庭に枇杷の木があれば色々使えます。少しの不調なら昔ながらの自然療法で治して健康に生きたい。

☆迷迭香(まんねんろう)☆
と格好つけて和名で書きましたがローズマリーのことです。ローズマリーも薬効があり料理にも美容にも使え、今もベランダで鉢で育てていますが私にとって大切な植物です。

☆紫蘇☆
シソは庭から摘んでお料理にたくさん使いたいです!赤紫蘇も青紫蘇も植えたい。昔はその団地の庭に雑草のようにたくさん生えてました。赤紫蘇でジュースを作ったな。

この他、美しいグラデーションの紫陽花も植えたいしミニ家庭野菜農園もやりたいな。柚子とか酢橘などの柑橘類の木も。
庭のことを考えるとワクワクしてきます。
ああしたいこうしたいとまだまだ煩悩はたくさんあります。想像の世界でですが。

こちらは私の大好きな優しい沈丁花の香り。私の春の香りです。何本もリピートしています。武蔵野ワークスは和の香りが揃っていておススメの香水メーカーです。
↓↓↓

武蔵野ワークスの香水「沈丁花」(ジンチョウゲ)(EDP/25mL)

武蔵野ワークスの香水「沈丁花」(ジンチョウゲ)(EDP/25mL)

https://www.instagram.com/p/BQ7S0vAg_Ur/
角を曲がる前からマイ沈丁花センサーピコピコ♪#沈丁花 #春はすぐそこ #最高に好きな香り #daphne

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ