空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

空間整美研究

◆ちょうどいい大きさのはずなんです

ヤドカリは、 自分の体の大きさに合わせて貝殻を探します。人間は・・・ 家を決める要素は収入とか家族構成、 勤務地や地縁、相続等など。。。ヤドカリのように 計るのは体の大きさだけにはいきませんね。しかしともかく、 今の状況に応じた家に 住んでいる…

◆買えても買えなくても どっちにしろ良かったと思う今日この頃

昨日は新月でした。 私はデトックスディに向けて、 この2週間は手放す半月でした。夏のセール、本格的に始まってきましたね〜。私は以前は、 良い物を安くゲットしてる人を 羨ましい〜と思ったし、 買えなかった自分を 損したな〜と思ってました。しかし、今…

◆思い出の団地を空間整美したい

江戸東京博物館の昭和コーナーは 懐かしい〜感じの 居住空間が展示されています。雑多な感じも思い出そのもの。 懐かしい!私が育った最初の家は、 こんな感じの団地でした。ダイニングテーブルの上は 食事と関係ないものや 調味料セットとかで とにかく雑然…

◆サードプレイス

なんてったって家が一番!の私ですが、 外出先で心落ち着かせられる場所 というのをいくつか持っています。 ※東郷青児の絵が美しい喫茶室もそのひとつはぁーーー ホッと一息のひとときです。 この席が空いてる時は嬉しい♡そして自分を甘やかす時間… ※この日…

◆空間が広がる家具

星のや富士に ミニマムでコンパクトな暮らしににぴったりで、 デザインも美しい家具がありました。 ※どこがコンパクトかというと…机を椅子の中に仕舞うことができるんです。 ※2つの机ができます。家具はたためるものや フレキシブルに伸び縮みできるものだと…

◆行事の楽しみ方

日本には色んな行事があります。 そういう季節の風物詩を楽しむことは、 ともすると単調な毎日の中で 刺激、節目となるから大切にしたいです。もうすぐ七夕ですね。七夕は願い事を短冊に書くから、 自分の思いを改めて確認できる とっても良い機会になります…

◆門かぶりの松

私は不動産関係の仕事をしています。この立派な門かぶりの松のある家… ※5年前の夏 解体前の門と松…。広い敷地のこの一軒家は、 18棟の戸建に分譲されて 門かぶりの松も伐根されました。このように門の上を覆って 来る人を招くような枝ぶりにするのは 手入れ…

◆旅行を楽しむために 家を空間整美する

美しい自然の色。白神山地です。 美しく深い緑と青に 吸い込まれました。 まるでファンタジーの世界。 妖精になった気分…。マイハウスが大好きで 地方出張しても日帰りしてしまう私ですが、旅行は、今いる場所から離れて あたらしい気持ちになれる とても良…

◆マイ空間整美(キッチンコンロ周り)

マイハウスのガスコンロ周りです。 ※ちょこんと招き猫がいます♡今はがらんと何も置いてませんが、 昔は色んな物が出てました。コンロには、常時 やかんやお鍋。棚を置いてそこに 様々な種類の油、スパイス。調理スペースには 布巾、台布巾、 まな板やら乾物…

◆帰りたくなる家

日経新聞のWeb刊に気になる記事がありました。www.nikkei.com有料会員でない方のために、 私が気になったところを少しだけ抜き出すと、仮説・・・ 日本で残業の削減が進まない背景には、 「家に帰りたくない」という 諸外国には見られないだろう理由がある──…

◆家に帰ろう!

ホテルの部屋は、 いろいろな方がお使いになった空間。出張で行くビジネスホテルには、 狭くて臭くて長くは居たくない空間もあります。寝るだけに帰る… と思っても、寝るにも息苦し過ぎて…。 窓が開けられない部屋も結構あるし。昔は環境に鈍感で、 そういう…

◆散歩してますか?

紫陽花の季節ですね。都会でもそここに紫陽花が植わってて その美しい色合いに 雨の日も目を奪われます。私は特に青から青紫そしてピンクになる グラデーションが大好きなんだなーー って分かります。ところで… 題名に書きましたが、 皆さん散歩ってできます…

◆花を飾る前に

家の中に花を飾るのは、 片付けてからが良いですね。私は花でも飾れば 片付けられるかもと思っていた時があって、 花束を買っていたことがありましたが、 片付けられずむしろ混乱に拍車をかけてました。空間が乱雑で混乱していると 気が淀んで悪くなるから …

◆片付けられないときに大切にしていた価値観

私がかつて片付けられなかった時の価値観は、まだ使えるもの 高かったもの もらったもの もったいないものは捨てるものではない、でした。頭では「使ってないものは捨てるべき」 と分かっていたし、 そう思えていると思っていたのに です。片付けの本を読ん…

◆最少限の持ち物

無印良品の「くらし中心」は、 空間整美生活の参考になる記事が多いです。小冊子「くらし中心」 | くらしの良品研究所 | 無印良品以前は冊子で取っておいていましたが、 ネットでPDFで見られるので 今は紙としては取っていません。中でも大好きなこの号「no.…

◆起きて半畳寝て一畳 長屋の職人は江戸時代のミニマリスト

これぞ起きて半畳寝て一畳と思った、江戸東京博物館の職人の家。作業場があって畳も2枚重ねてあるので 寝るときは2畳だったのかな? 畳2畳に板敷きの長屋、 ことわざそのものではありませんが、朝起きたら 身支度を整えて畳を上げてキチンと管理されてる工具…

◆美しいハサミ

様々な物を所有し、そして手放した、私が美しいと思う物を時々ご紹介します。 昔は、ハサミを文具用だけで 何本も持っていました。 大小合わせて5本位でしょうか。 あちこち分散して置いてありました。 切りにくいもの 形が好きでないもの 指に合わないもの …

◆たくさんの暮らしを見つめて

私は長く不動産関係の仕事をしています。今までたくさんの不動産を 売る 買う 貸す 借りる に立ち会い、 人の暮らしの詳細にまで関わってきました。その中で営まれている たくさんの暮らしを見てきて、 居住空間が美しく整った家は 幸福感に包まれていること…

◆美しいかどうか

今、私はそれは美しいかどうか?を第一の価値観にしています。 ほとんどの物事を判断するのに それを基準にしています。こういう自分なりの 価値観(優先順位ともいえそうです) をしっかり意識して持っていると、 特に物の取捨選択は かなりの速さでできます…

◆この部屋をこう使いたい!

私が夢見た将来の中に、物置になっている部屋を ヨガをする部屋にしたいというものがありました。物があふれて 納戸のようになっていた部屋です。 何が入ってるかも思い出せない 箱やファイルもたくさん置いてありました。でも私はそこを ホントはヨガルーム…

◆小さいことから見つめてみる

どんな将来を夢見ますか?と昨日のブログで質問しました。 いくつか思いついたでしょうか。その中で、1番小さなことはなんですか?例えば、 「くつろげるリビングにしたい」 があったなら、くつろげない理由はなんでしょう。リビングテーブルの上に 物がたく…

◆あなたの価値観はどういうものですか?

あなたの価値観はどういうものですか?と聞いておいてなんですが、 今の価値観のことは とりあえず置いておいてください。どんな将来を夢見ますか?よくある質問ですが これが重要です。こんな暮らしがしたいなぁ あんな人になりたいなぁ こんなものが欲しい…

◆とても簡単だけど とても難しいこと

物を手放せない理由は、 もったいない、高かった、 もう手に入らないかしれない、等など…。 価値観は人それぞれで、 間違ってるなんてことはありません。 それが自分の暮らし方だ と 堂々と言えるなら、 そしてしあわせを感じているなら、 物が多かろうと片…

◆空間を美しく整えよう

掃除、 片付け、 整理整頓。断捨離、 ミニマリスト、 シンプルライフ…。多くのノウハウや情報が巷にあって、 どれもこれも良さそうで あれもこれも手をつけて 結局うまく行きませんでした。一時はうまく行っても また元に戻ってしまう…。 まるでダイエットと…