読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆片付けられないときに大切にしていた価値観

私がかつて片付けられなかった時の価値観は、

まだ使えるもの
高かったもの
もらったもの
もったいないもの

は捨てるものではない、でした。

頭では「使ってないものは捨てるべき」
と分かっていたし、
そう思えていると思っていたのに です。

片付けの本を読んだり講座に参加したりして、
物を減らすべきと納得して実行してみても、
実は根底にはそういう思いがはびこっていたので、
一見 捨てたつもり片付けたつもりでも
実は上っ面だけしかやれておらず、
同じことを何度も何度も繰り返していたのです。

自分では変わっているつもりでいるから
タチが悪いです。
なんでできないんだろうう?
なんで元に戻るんだろう?
自分のことが情けなくなってきます。

大事なのは、今。
今、自分が何を求めているのか知ること。
そしてそれを邪魔しているものは何なのか
ハッキリと意識すること。

邪魔されてるのを我慢してまで
残しておくべきものなのか?

まだ使えても
高くても
もらったものでも
もったいないものでも、

それが望む姿を阻んでいるなら、
思い切るべきなのです。

私は、今やりたいことをハッキリと意識でき、
物だらけだった部屋をヨガ部屋にしたいことが
自分の中で明確になったため、
まずは一部屋の中の
一切合切を捨てることができました。

seibi-lab.hatenablog.com

そしてそこから
全ての空間整美が始まりました。

価値観のシフトチェンジは非常に難しいです。
変わってるつもりで
実は変わってないことが多いと思います。
私は何年もそういう状態でした。

でもきっかけがあればできます。
そのきっかけをこのブログで
掴んでいただければ嬉しいなぁと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

f:id:seibillion:20160606162411j:plain:w300