読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆セットの意味

ペアっていいですよね♡
美しいシンメトリーになって
見てて和みます…。

f:id:seibillion:20160623185901j:plain:w300
猪苗代湖の白鳥

f:id:seibillion:20160623185117j:plain:w300
※公園の鳩

ところで、
ペアの食器が割れたらどうしますか?

私は、割れてもまた買えるように、
なくなりそうにないブランドの
定番のシリーズで食器を揃えてました。

しかしある日、
尊敬する整理術の先生が

「1個割れたら壊れてない方も一緒に捨てる。」

と仰るのを聞いて、
度肝を抜かれました。

ななんともったいない………
さすがにそれは私には無理だ〜
と心に拒絶反応が起こりました。

一応言葉では
「あ、はい…なるほどさすがですね。」
とは言ってみたものの、、、
顔は全然納得してなかったでしょうね…。

心の中では
うーん…
なんと厳しい考え方!
モノが可哀想!
とすぐには受け入れられなかったのです。

その先生は、
穏やかで芯が通っていて全くブレない方。
とても美しい生活をされています。

聞かれない限り
深くは答えない方だったので、
なんとなくその考えに不信感もあり、
その時はそれ以上そのことについては
何も聞かずに終わりました。

でも私は帰ってから
ずーっとそのことについて考えてました。
何日も。

そして、
なんだか突然急に納得できたのです。


ペアは対でこそお役目を果たす。


ということに フッと気付けたんです。
至極単純で簡単で当たり前のことなんですが、
それまではそういう考えができませんでした。

自分の価値観の中で優先してきたのが、
使えるものは捨てるモノではない
だったからです。

でも私の中の価値観がシフトチェンジして、
ペアの片方が割れたら両方捨てる、
を受け入れられるようになりました。

手袋が片方無くなったら捨てるように、
箸が片方折れたら捨てるように、
セットの食器のことを
考えられるようになりました。

割れてもまた買い足せるように
と思って揃えた私の定番の食器も、
結局片方が割れても買い足さないままで
いくつかポツンとそのままでしたし…。

もちろんすぐに買い直すほど気に入ってれば
揃え直すのもアリですよ!

またこの考え方は、
3人家族なら同じように
1枚欠けたら総取っ替えか、
1枚すぐに買い足すかです。

4人でも、5人でも。

これ難しいんですけどね。
盛り皿ならひとつでも使えるし、とか
なんとか捨てない方法や
別の役目を与えたいと考えるのが
普通だとは思いますけどね…。

また「もったいない」も
素敵で大事な価値観です。
何でもかんでも捨てればいいって
もんではありませんよね。

しかし、美しい空間に住むとは、
そういう厳しい覚悟も必要です。

「極端なほどやらないと
 美しい家は手に入らない」

ともその先生はおっしゃってました。

でもまぁホドホドで良ければ
ここまでやる必要はないです。
私はとことん空間整美を研究してるので♡

この価値観は、
以前ブログに書いた
ひとつで二役こなす物を持とう
という価値観と相反するように
お思いになるかもしれませんが、
これは別物の価値観なので
私の中では一切矛盾してません。

seibi-lab.hatenablog.com

セットのお役目とは…。
というおはなしでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村