読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆0.9mmのシャープペンシル

美しい物

私はノートを取るのが苦手です。
特に新しいノート。
きれいに書きたい気持ちが強すぎて、
書く手が止まります…。

なんでも「美しいかどうか」が
私の判断基準になっていることもあり…。

でもそれではこだわり過ぎで
悪い方向への影響になってしまってます。

ノート術の特集があると
必ず目を通していた時もありました。
しかし、
私に必要なのはノート術ではなくて
ノートの空間整美でした。

色んなことを書き留めたいので、
書きなぐりのメモを取ってから清書する、
という方法をしたこともあったのですが、
勉強のまとめノートならいざ知らず
仕事のノートでそれは時間のロスなので
なんとかしたいなぁと思ってました。

私がうまくノートを取れないのは
書き直したくないから。
なぜ書き直したくないかというと
ボールペンでは訂正すると
グチャっと塗りつぶすことになり
ノートが汚くなるから。

フリクションという便利な筆記具がありますが、
今のところなぜか好きではないんですよね…。

それで、
私の今の相棒は0.9mmのシャープペンシルです。

書き直したければいつでも直せると思うと
気兼ねなくノートに文字を落とせます。
でも実際訂正するときは、別に消しゴムで消さず
ボールペンの時と同じく
結局グチャっと塗りつぶしてるので
要は気持ちの問題ですけれども。

あとは
ボールペンのインクの濃い色ではなく、
鉛筆の薄いグレー感がノートに広がるのが
見た目に好きなのだと思います。

重要なところは蛍光ペンでマーカーしたり
赤や青のボールペンで強調したりはします。

私は筆圧が高いので、
普通の0.5mmではなくて太い0.9mmが
書きやすくて気に入っています。

f:id:seibillion:20160809065441j:plain:w300

まぁ私の本当の憧れは、
高級万年筆とか高級ボールペンで
サラサラとノートする状態なのですが^^;
まだまだお預けです。

仕事のミスを防ぐノート術。
私は筆記具のセレクトから見直しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村