読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆久々に長い残業をして思う

私の会社の定時は午後6時。
普段は定時に帰ることも多く、
最近はゆったりとした
アフター6を過ごしていました。

しかしこの前、
久しぶりに夜の9時半まで残業しました。

12年前までは毎日のように
夜10時過ぎまで働いてたことを
思い出しました…。

その頃は、
夜のプライベートな時間はほぼゼロ。
帰ってもお風呂に浸かる気もしないし
いつも疲れてました。
飲み会も参加できて8時過ぎだったな…。

で、家はグチャグチャでした。
シワシワでヨレヨレになった服が
重なっていっぱい…。
いつも具合悪かったけど
なぜか元気を売りにしてて
意地で休んだことなかったな。

あの生活が続いてたら
精神的にも肉体的にも壊れてたかもしれません。

今は偉そうに
「空間整美で家を美しく整えよう!」
なーんて言ってるけど、
あの頃の私が聞いたら拒絶反応起こしそう^^;

f:id:seibillion:20160824230021j:plain:w300
※でもねトンネルの出口は明るいよ♡出よう!

整理収納とかインテリアの本は
好きでたくさん持ってましたけどね。
右から左へものを動かすだけでした。

自分のセンスは良いと思ってたから、
その時の部屋の状況を
今はまずいけど忙しいから仕方なくて、
いつか自分で何とかできると
思ってましたね。

あの頃の物を選ぶ最優先の価値観は
お得かどうかだったな…。
そしてもったいない。
過去への執着と未来への不安で
物をいっぱい所有して物で溺れそうでした。

誰もいないオフィスで
カタカタ契約書を作成しながら、
すぐには伝わらないかもしれないけど
あの頃の私に空間整美を教えてあげたい
と思いました。

 ナ〜ニ 頭お花畑なこと言ってッ(怒)
 そんなの余裕がある人がやることでしょ(怒怒怒)
 使ったら仕舞うーー?
 明日また使うかもだからいいの!
 捨てるなんてもったいない!
 買ったお金ムダにするの??

そんな言葉が返ってきそうだな…。
どんな言い訳が返ってくるか
自分のことだけによく分かる…。

まぁ若いうちは兵隊で過酷な環境にいることも
経験だとは思います。
(私も今となっては良い経験と思えます。)
でも永遠に続くのは身が持たないですね。
そこから抜け出さないと。
トンネルの出口が見えないと。

「でも」「だって」ばっかりだった
あの頃の荒んでた私が
耳を傾けてくれるような切り口で
空間整美を語っていければと思います。

あれから変わって私は今とっても幸せだよ♡
それはなんと
ただ空間を美しく整えただけで
手に入ったんだよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ