空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆桃パフェコレクション

桃?
ってどうしてこんなに
味も形も色も乙女な食べ物なんでしょうね。

「その努力の意味が分からない」

と、旦那にも友達にも同僚にも言われましたが、
私は目下
「女性らしさの象徴(私の中では)の、
甘くて可愛いパフェを食べたら
女性らしくなれるはず」
ということを実験したく、
甘いもの苦手なのですが、
パフェがある店に入ったら
パフェを注文しています。

f:id:seibillion:20160831073212j:plain:w300

お酒好きだからか
甘いもの全く欲さないんですよね。
最初はパフェの後お煎餅食べたくて
仕方ありませんでした。

わざわざ努力してパフェ食べなくても…
もう十分女性らしくなったよ(以前と比べたら)…

と言われますが、
私の中で努力してみたい事項なのでした。

今まで、
男性みたいに振る舞って
男性と同じに働いて
男性と同じ給料貰って
男性と女性の能力が変わらないことを示すには
女性性を排除した方がいいと
無意識に思っていた気がします。

でも、女性と男性は能力は同じでも
役割は違うんだと深く深く理解してから、
男のような嗜好にしなくてもいいんだと
やっと思えるようになりました。

まずは格好から女性らしくして。
ダークスーツをやめて
きれいな色のタイトスカートと
上品なシルクのトップス。

そうしたらどんどん仕事も今まで以上に
うまくいくようになりました。

女性らしい格好を嫌悪してたんですが。
仕事ができなさそうで。
もちろんフリフリプリティーは駄目なのですが、
「エレガント」を基準に選べば
周りの扱いが変わります。

と、服についてはまた改めて
長々と書かせて頂くとして…。

パフェの話。
それで、なんか苦手で女性らしいことを
更に更にやってみようと思い、
甘いものチャレンジをしたくなったのです。
これは効果は分かりませんが、
私の中で「可愛いことは能力がないこと」
を崩すシフトチェンジの材料には
なってくれそうです。

まぁ…
女性が男性がと言ってる時点で間違ってて
自分らしくでしょ?
という声も聞こえてきそうですが、
そうね、でもそれを追求して
私は私らしさが分からなくなってしまったから、
自分らしくを探すための実験ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ