空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆お金さんと お友達ですか?

お金さんとは、いわゆるお金のことです。

私は、お金さんと仲良くしたかったけど、
お金さんが好きだなんて言うことは
はしたないことだと思ってたので、
また人気者のお金さんへの妬みもあって
昔はお金さんの悪口ばかり言ってました。

お金なんて…
お金なんか…
そのあとに続くのは否定的な文ばかりです。

だからなのか、営業職なのに
「報償金が貰えるからやってる訳じゃない」
「ガツガツしてると思われたくない」
と成績もノルマギリギリがやっとでした。

しかし、ある日突然ふと、
きっかけはもう忘れてしまいましたが、
「お客様は私に、
私がしたことへの対価を払ってくれてるんだ」
「堂々と受け取っていいんだ」
「それだけの価値のある仕事をしているんだ」
とバッチーーーーンと
平手打ちを喰らって目が覚めたように
はっきりと理解してから、
私の仕事の質はぐんぐん上がり、
成績もどんどん上がって、
収入も徐々に増えました。

それからは、
お金さんとちょっとは友達になれてると思います。

この「お金さん」という呼び方は、
昨日読んだこの本から早速取り入れました。

この本はお金に抵抗感がある人、
お金さんとの付き合いが苦手な人、
今、お金さんに苦労してる人には
読んでみて欲しいです。

お金さんともう仲良くやってる人も、
きっと復習になるでしょう。

「お金に好かれるような暮らしかた、仕事のしかたをすること」

「お金に好かれるような自分でいること」

僕が思うに、お金さんともっと仲良くする方法は次の二つ。
一つ目は、自分の収入を上げる努力をすること。二つ目は、「どう使うか」を考えることです。

さぁさ、みんなでお金さんと友達になりましょう!
そして周りのためにどんどん使いましょう!

そして、お財布の中の空間整美は
この本でもどのお金の本でも
やっぱり必須です。

私は長い間、
お金さんと仲良くすることが苦手だったので、
時々お金に対する心構え的な本は、
意識して読むようにしています。

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール

どの本も基本的には同じこと、
「お金を稼いだら、
自分のところでせき止めないで
有意義に使うと、また入ってくる」
が書いてあります。

私はお金さんと仲が悪かった時期が
結構長かったので、
気が緩むと稼ぐことを諦めたり
貯蓄に走ったりしがちなので、
色々な方が色々な切り口で
同じことを言ってるのを
何度も読んでみています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ