読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆化粧ポーチの中身

マイ空間整美 外見整美

お化粧をする女性は化粧ポーチが必須です。

ヨガを習ってナチュラル系に傾倒し
ノーメイクだった時代もありますが、
今は仕事ではきちんとお化粧をしています。

それは、
お化粧で簡単に自分を福顔にすることができ、
福顔が自分の顔になってくると
本当に福がやってくる!
と実感したからです。

また、年を取ると
それなりにきちんと手をかけないと
美しくないと思ったからでもあります。

そのメイクについてはまた改めるとして、
今日は化粧ポーチの中身です。

私は朝、自宅でしっかりお化粧をします。
ポーチには、
ちょっとお化粧直しをするだけの道具
しか入ってません。

f:id:seibillion:20161014071053j:plain:w300

  1. コンシーラー(THREE)
  2. アイブロウ(資生堂 INTEGRATE GRACY)
  3. アイライナー(資生堂 INTEGRATE)
  4. 口紅(CHICCA)
  5. 鏡(ARTISAN&ARTIST)
  6. おしろい紙(よーじや)

ポーチはベトナムのおみやげで戴きました。
ベトナムシルクと刺繍がなんとも美しくて。

おみやげに戴く小物で
気に入るものはなかなかないのですが、
(ごめんなさい)
これは ときめきました。

ファンデーションの直しは
コンシーラーでするので、
コンパクトはなし。

フェイスパウダーの代わりは
よーじや のおしろい紙です。

チークは口紅を頬に塗るのでなし。
口紅とチークを兼用にしていいかは
分かりませんが、
いつかどこかのネット記事で
そのようにしてる人の話を読んだことがあり
取り入れてみました。

少なくとも口の中に入ることもある
口紅の方が成分は良いだろうと勝手に解釈し。
口紅をシアーなタイプにすれば
クリームタイプのチークのように使えます。

もちろん家では
ファンデーションは下地からしっかりつけるし、
チークは専用の物を使います。
あくまで化粧直しの持ち運び用ということです。

アイシャドウは自宅でするだけなのでなし。
マスカラも自宅でするだけなのでなし。

随時 試行錯誤して改善していますが、
今はこのパターンに落ち着いています。

でも鏡はほとんど使ってないからなくすかも…。

化粧ポーチの中身も空間整美。
薄くて軽いポーチの中身の出来上がりです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ