空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆変わる価値観

このところ、
今までにない考えが自分の中に湧き出てきます。

今までにも、価値観が変わる機会は時々あって、
また今がその時期のような気がします。

それはこのブログを書いてきて、
自分の考えを文章にするようになって
改めて見つめることができたからではないか
と思います。

私は不動産業に従事していて、
様々な物件を取り扱ってきました。
大きいもの小さいもの、個人・法人、
相続・破産・任売、底地・借地・地上権、
そして地方や都心の一等地、
はたまたファンドだリートだ等々、
ありとあらゆる種類を見てきました。

商売の商品としてみる不動産を、
客観的かつ冷静に取引してきたつもりですが、
最近、前から知ってたはずのこの言葉が
いつも頭から離れません。

この土地、この大地、地球は母なるものだ。お前は自分の母親を、切ったり買ったり、なぜそんなことができるのだ

f:id:seibillion:20161123135300j:plain:w300

私は土地や建物の
権利関係を移動させるのが仕事です。
東京の土地は高いので、境界確認では
1センチだってずらすまいと皆必死です。

でも高いお金を払って
自分のものかに見えるその土地は…。

それがなにであれ、あなたが自分のものだと思ってるものはすべて、ほんとうはあなたのものではない

自分の肉体でさえも借り物なんでしょうね。

かといって別に仕事に疑問を持ってるとか
辞めたいとかではありません。

なんだか、
自分の価値観や自分が所有していると思ってるもの
なーんて全て幻想かもしれないな、
と思うのみです。

でもちょっとセンチメンタルです。

よく言われることですが、
言葉にも
出来事にも
物にも
価値にも
意味を持たせてるのは人間(自分であり世間)。

私の価値観は、
今までは親や周りの環境のそれが
色濃く影響していました。

しかし、
自分の価値観はこれではないかな、
と、ぼんやりとおぼろげながら
形が見えてきました。

それは今まで良しとしてきたことと違います。
それは今まで憧れてたことと違います。

でも、それが私の新しい価値観になりそうです。

皆さんの価値観は、どんなものですか?

自然のレッスン

自然のレッスン

※今日の引用は全てこの本からです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ