空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆颯爽と!他人の価値観を生きてたみたい

今日はちょっとだけ長いので、今までとは違う文章デザイン、文体で書きます。

それは、今となっては必要な道のりだったと思うけれど、私は今まで他人の価値観の中で人生を生きてきました。

人からの評価が自分の価値。

だから他人からどう見られているかが最大の関心事だったし、自分の行動や好みも他人から見てどうなのかが判断の基準でした。

幸せに感じたり、嬉しかったり、はたまた傷ついたり悲しんだりする感情さえも、自分の思いよりも人からどう見られているかが感情の源だったかもしれません。

そして、だから他人に羨ましがられるような存在になりたいと一生懸命頑張って、私が思う 少しは他人から羨ましがられるであろう要素(収入とか持ち物とか役職とか ちっさいことですが)をやっとの思いで手に入れてみて、なんとまぁまだまだ底辺のことよ。知ってはいたけれど、もっともっとずっとずっと上があって、まだまだここでは他人の目を基準にする限り満足できないことを知ったのでした。

もちろん渦中にいるときは、私は自分のために頑張っていると思ってました。自分は人の目なんて全然気にしてない!と思ってました。

でも、持ち物をうんと捨てて家をうんと片付けて、目に入る空間を美しく整えたら、とても身軽になって、私の価値観が常に他人に向いていたことを知ったのです。

あのブランドのバッグが欲しかったのは、ほとんどの人が高いと知ってるから。もしそのブランドを表すマークが消えたらきっと途端にその値段を払ってまで買う気はなくなったでしょう。そこまで高価なバッグだとは誰にも気付かれないだろうから。

あのレストランに行くのも、あの食材を取り寄せるのも、あそこに旅行に行くのも、本当は自分がしたい訳じゃない。ネットで雑誌で本で見て良さそうだと思ったから。良さそう思ったのは自分だと思ってたけど、うまく思わされてることには気付きたくない。もちろんクチコミで友達から教えてもらった生の声もあるけど、その友達はテレビで見たから行ってみたんだったり!

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

社会は怖いところです。そういう欲につけこんでお金を使わせて、結果、必要以上に働かせる罠がいっぱいです。

苫米地英人の金持ち脳? ~捨てることから幸せは始まる~

苫米地英人の金持ち脳? ~捨てることから幸せは始まる~

お金が減ると貧乏になるのではない。欲望が増えると貧乏になるということだ。

※どっちの本も他人軸で生きることのバカバカしさがたっぷり書かれてて気持ち良い‼

空間整美をした私は、やっと「私は誰なのか?」と考えるようになりました。今までいかに他人の価値観で生きてきたかを思い知り、そしてそのそんなにまでして気にしてた他人は、誰もそんなに私には関心ないという。

さぁ自分を生きよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ