読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◆おとこのしっと

私は男社会で働いています。故に女であることで得をしたことがかなりあります。逆差別的な特別扱いも受けたし、紅一点で覚えてもらいやすいし、女だからという理由で仕事上の良い思いをしたことは数えきれません。

もちろんだからむしろ逆に、女だからナメられたり失礼な態度をされたりということにも枚挙に暇がありません。

男と女には、能力の差はないと思いますが、役割の差はあると思っています。

f:id:seibillion:20170317224004j:plain:w300
※太陽は男性性。

f:id:seibillion:20170317224020j:plain:w300
※月は女性性。

とはいえ年を取れば取るほど中性化されてくるというか、女という特別枠で戦うことはなくなってきます。役職も付けば責任も応分になるし(元々仕事に性差はなく応分というのが建前ではありますが)、特別扱いはなくなってきます。それはそれで実力の世界で良いのですが、男と同じ土俵に立つと、物凄く足を引っぱられるということを最近肌で感じます。

今までは「彼女は特別枠だから」という事で納得していた気持ちの整理ができなくなるからのような気がします。

まぁそもそも下に見てるんでしょうね。

私も全て自分の能力とは思ってませんし、運、縁、努力、総合して今があると思うのですが、ないことを言って貶められるという憂き目にこの度会って、若干の人間不信です。それを一部に一方的に信じられてしまった自分の人徳のなさにも反省します。

この場、想いを吐露する場があって、数人の読んでくれる方がいて下さって本当に幸せです。ありがとうございます。

働き方、変えなきゃな。
気持ちの空間整美をすると致しましょう。今、湧き起こる雑多な様々な想いを整美するには瞑想です。

目を瞑って呼吸を整えて...。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ