空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◇服を捨てるための迷わない型

以前に食器を手放す考え方を書きましたが、
今日は私の服の手放し方を書きます。

私はお買い物が大好きで、
特に洋服に関してはある時期
高級品が安く手に入る環境にいたので、
物凄い量を持っていました。

選ぶ基準はごくごく基本的な
好き嫌い、似合う似合わない、
ももちろんありましたが
一番大きな理由は
高いものがこーんなに安くなってる!
という基準で買っていたので
まぁ見事にテイストがバラバラでした。

毎朝着るものに悩み、手入れもせず、
ハンガーラックは崩壊するほどパンパンで
掛けられない服がソファーに山積みされてました。

ある日この状態がホトホト嫌だ!となり
自分の服の基準を

仕事服は、私がこう見られたいと思う人と同じイメージの服にして、その役を演じる。

私服は、遊び心のある変わったデザインや色の、自分が好きな服を着る。

と完全に分け、仕事服は5セット、
私服は2〜3セットと決めました。

仕事服のアイコンはこの数年
IMF 専務理事のクリスティーヌラガルドです。
私は会社では管理職なので
このような上品な華やかさのあるスタイルを目指して
自分の好きは置いておいて選びました。

すると仕事が思い通りにうまく行くようになり
成功していきました。

好きな格好をしていた時はかなりカジュアルで、
今思うとかなり舐められていましたね。
仕事もよく空回りしていました。

自分がどう見られたいかに徹してみると
服の数も絞れますし
なりたい自分に簡単になれますよ。

イメージに合わない服は全捨てできます。

私服は元々の好みである
かなり遊びゴコロがあるものが好きなので、
いつか別の記事にしてみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


シンプルライフランキングへ