空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◇家にある時計

以前は家の各部屋各場所に時計がいくつもありました。
寝室、リビング、台所、トイレ、洗面所、等々など。

今は寝室にひとつだけ、
ふと目覚めたときに何時か分かるよう
小さなデジタル表示の時計があるのみです。

家で普段過ごしている時は、
流れる時間を気にせずにゆったり時が過ぎる生活…
だったら良いのですがもちろんそうもいかず、
家でも腕時計をしています。

このアイデア
有元葉子さんの本で読んで
「よさそう!」と思っていたものです。

まず、壁に何もない。昔からずっとそうなんです。カレンダーもなければ時計もありません。そういうものがあると、家の中がごちゃごちゃしてしまうので、私は嫌なんですね。日にちを確認する時は手帳を見る、時間を知りたければ腕時計を見る、それで事足りるのですから。

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭

それでもなかなか実行には移せず。

自分一人ならエイヤと
すぐマネしてしまうのですが、
同居人たる夫がいるので
徐々に徐々に
「電池なくなったから交換しないでやめてみるね♡」
と一個一個さり気なく減らして慣れてもらい、
ついに!
ここ数年前から寝室以外の時計はゼロ!
で生活しています。

夫がiwatchにしたため
家の中でも時計をしだしたのも好機でした。

私の時計は防水仕様のダイバーウォッチ。
これは私が社会人最初のボーナスで買った、
その時の予算と憧れのバランスが取れた時計です。

f:id:seibillion:20180122194825j:plain:w300

その後別のものを欲しいと思ったことは
たびたびあります。
「もっと高級な時計を身に着けたい」
「自分へのご褒美を時計にしたら頑張れそう」
「プレゼントに時計をおねだりしようかな」
何十回と色んなことを思いましたが、
毎回購入までは至らず、
結局ずっとこの時計をしています。

そして人生がゆるく下ろうとしいる
物欲がかなり減退した今、
時計は一生これだけでいい、と思えます。

とはいえ、数年に一度数万円の
メンテナンスは必要ですから
ランニングコストはかかります。
年々メーカーのオーバーホールは
値上がりしているので、
いつかメンテナンスもやめる時が
来るかもしれませんね。

時計と自分と先にくたばるのはどちらか!
みたいな。

私がサラリーマン人生最初に買った大きなお買い物。
手に入れた物はほとんど入れ替わりましたが、
この時計はずっとパートナーでいてくれそうです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ