空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◇1月の食費

生活のダウンサイジングを今年の目標とし、そのひとつとして1カ月の食費を7万円から半分の3.5万円にしてみたいと年始の抱負に書きました。

seibi-lab.hatenablog.com

それで、お正月というちょっと変則な月ですが早速取り掛かってみました。

そして、なんと意外にも…
あっさり簡単にクリアすることができました!

今までと変えたことと言えば、

 1.和食中心にする
 2.なるべく作り置きはしない
 3.野菜は干したり漬けたり余すところなく使い切る
 4.平日ランチの外食はなるべく1,000円以内にする

節約家、倹約家の方々にはごくごく当たり前の基本的なことかもしれませんが、改めてこの4つを意識しただけで食費はあっという間に半分となりました。

作り置きについては推奨派も多いと思いますが、今回は作り置きをなるべくしない方法で節約に取り組んでみました。

色々なコツは、主に元新聞記者のアフロ稲垣えみ子さんの「もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓」を参考に、江戸時代の下級武士の食事日記「幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 (ちくま文庫)」を読んだり、下記参考図書の本を様々読んで私なりに研究しました。

まぁ言うたら江戸時代ごっこですね

それではやったことを少し解説してみます。

☆☆☆☆☆

1.和食中心にする

これは、和食に限らずとも料理をひとつのジャンルにすれば、あれやこれやと食材のお買い物が散漫にならないため結果節約になった、ということです。

2. なるべく作り置きはしない

その時食べるものを食べる量だけ作るとなると、食材のお買い物はホントに極僅かになります。

3. 野菜は干したり漬けたり余すことなく使い切る

お恥ずかしながら今まで、腐せたり枯らせたりした野菜がとても多かったです。
2人家族なのに多く買ってしまったり、最初の手間暇をかけなかったりしてずいぶんと食物を無駄にしてきました。

あまりにもなんとなくで食材を買っていたのです。
で、意識をガラッと変えてなんとなくをやめて、適量を買い、使いきれないものは干す漬けるなど保存の工夫を最初にすることで、一切無駄にすることがなくなりました。

この使い切れた時の快感がまたたまらないのです。

余すことなく使い切ったよ私!すごいぞ私!なんたる達成感。気持ちイイ〜♡
今までなんと食材を無駄にしてきたことか。使い切ることはこんなに快感なのに今までなんでやらなかったんだろう?

それは、まずは食材に対するリスペクト不足。
お金を出せばいつでも簡単に手に入る物として食材を完全に自分の下に見ていました。
「生き物」として見ていませんでした。

そして腐らせるかもしれないとは思いつつもとりあえず冷蔵庫に保存すれば大丈夫、後で考えよう!なんとでもなるさ!と判断を先送り後回しにしていたからです。

4.平日ランチの外食はなるべく1,000円以内にする

同僚と食べるランチの予算は、1,500円位まではためらいもなくまぁいっか〜となっていたのでちょっと引き締めました。
また時々お弁当も持参しました。

☆☆☆☆☆

うーんあまりにも簡単に達成できてしまいました。
これはゲーム感覚で楽しくやれたからですね。(あとはもともと平日1人分+週末2人分にしては月7万円の食費は多かったのでしょう)

私は凝り性ということもあり、面白そう!と思ったらとことんハマってしまう傾向にあります。
今回のこの食費節約も今とても楽しいです。

しかも帰って10分足らずで完成です。
(詳しくは「もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓」8.最高の食卓は10分もあればできるをご参照下さい)

とりあえず1カ月無事にクリアしましたが、今後どうなっていくか、飽きずに習慣となるのか、楽しみながら自分の食費を見つめたいと思います。

またご報告します!
f:id:seibillion:20180116071058j:plain:w300
※イタリアン応量器活躍中!


でも、若い頃はこのような食卓は地味すぎて、味も見た目も満足できなかったと思います。
やっぱりそろそろ50才が見えてきた今だからできることなんですねきっと。

参考図書

かえる食堂干したり漬けたり―季節の保存食 (天然生活ブックス)

かえる食堂干したり漬けたり―季節の保存食 (天然生活ブックス)

漬けるおかず

漬けるおかず

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく

旅したい! おいしい浮世絵 (趣味どきっ!)

旅したい! おいしい浮世絵 (趣味どきっ!)

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案