空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

◇楽なのはどっち?

かつて私は家事は溜めて溜めて溜めてから作業していました。面倒くさいからです。ちょこちょこ小まめに作業するのは効率が悪くて無駄なことだと思っていました。後でまとめてやる方が効率的だと思ってずっとそうしてきました。

しかし、数年前に 気が付いたらすぐその場で処理、ということを騙されたと思ってやってみました。尊敬する整理術の先生が その方がずっとずっと楽だから!と言っていたからです。すぐやれればそれはそうだろうけど、忙しいからすぐやる時間なんてないし、まとめてやる方が効率がよく無駄がないはず、小まめにやる方が面倒くさいはずと頑固な思いがありました。
でもまぁ騙されたとしてやってみるかと小まめにすぐやることに取り組んでみました。

すると...まとめてやるよりも遥かに楽でしかも短時間で済むということが分かりました。

私の下着はシルクの美しい繊細なものですが、毎日お風呂に入った時に手洗いするようにしました。今まではまとめてお休みの日にやってました。毎日なんて面倒だなぁ。でもあれ?まとめてやるより量が少なくて楽!短時間!しかも丁寧に扱ってる!枚数も5枚持ちから3枚持ちに減らせた!

トイレは使う度に掃除する。面倒くさいなぁ。でもあれ?全然汚れてないからチョチョっと掃除でいつもピカピカ!短時間!

などなど例を挙げたらキリがないですが、

物事が大きくなる前に処理する

って問題解決では当たり前のことで、片付けや掃除だって同じはずですよね。なのになぜ私は「まとめてやった方が絶対に楽」と頑なだったんでしょう。

今思うと、目の前の家事や雑事をやらされ感や義務感でやっていたので、嫌な作業だからいかに大変か、もしくは大変アピールできる作業にするか、の方向に知らず知らずに向かっていたように思います。すぐやる時間なんてない、と決めつけていましたが、ちょっとした家事ひとつの作業にかかる時間はたったの数分です。ないはずありません。

家事を 自分が気持ち良く過ごすための大切な仕事、だと思うと仕上がりも違います。

え?お金が貰えないから家事を仕事のようには思えないですか?
なるほど確かにそうですね、そうかもしれません。でもより良い人生を過ごすために家事のやり方や仕上がりの質を考えてみることは、無駄ではないと思います。

さぁ今まで漫然とやってきたやり方を変えてみる時です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ