空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

ゴミ箱の変遷、捨て方の変遷、そして未来のカタチ

マイハウスのキッチンのゴミ箱をご紹介します。
こちらが現在の姿です。


※ゴミ箱は竈の神様下。汚くはできません。

私は24時間毎日ゴミが捨てられるマンションに
夫婦ふたりで住んでいます。

いつでも捨てられるにも関わらず、
以前は45リットルのゴミ袋を
大きなゴミ箱に設置していました。

そしていつまでも詰め込みに詰め込んで
その満杯状態に我慢しきれなくなった方が、
仕方なくゴミ箱から出して
ゴミ庫へ出しに行く…
という具合でした。

要するにゴミ出しを夫婦で押し付け合っていました。

しかし、私の尊敬する整理術の先生から

ゴミ出しは運気を呼び込む行動なので、先を争ってやってみてください

毎日ゴミ出しできる環境なら、毎日家からゴミを出してください

と言われて、
そんなのなんだかとても面倒な気がするし、
まとめてやった方が効率的で
毎日出すなんて無駄な気がするけど、
取り敢えず騙されたと思ってやってみるか!
と思いやってみました。

すると…
なんだかとても気持ちの良い
清々しい毎日がやってきました。

ここからは
周波数についての話を聞いて感じた
私の見解です。

全ての物質は周波数を出していて、
自分からもそしてもれなくゴミや壊れた物からも
発せられているそうです。

そしてゴミや壊れたものが出す周波数は、
良い影響を与える周波数とは言えません。

逆に音叉などから出る周波数は、
体にとても良い影響があるそうです。

ゴミからの周波数は感じはしませんが、
例えるなら
全ての物にラジオが付いていて
もれなく全てが音を発していて、
もちろんゴミからも出ていると思ってみて下さい。

色んな音が入り乱れ、
特にゴミからの音は
ガラスをキーと引っ掻いたり
サイレンや悲鳴のような音…なんてイメージ。

考えただけでも発狂しそうな環境ですよね!

そして、そういう中で生活していれば、
自分の周波数がだんだんそっちにひかれて
チューニングされてしまうとしたら!
波長が合ってしまったら!

それは絶対にとっても嫌な感じ…。
実際には音は出てなくても
体は常に何かをキャッチしているはず。

毎日ごみを出すと、
その心地良くない周波数の物が
家にある状態が短くて済みます。

だからマイハウスはパワースポットみたいに
清々しいのかな?とも。

また
ゴミを毎日出すと、
いかに無駄な包装がされているかが分かり
簡易包装を心掛けるようになります。

ゴミを毎日出すと、
なるべくゴミを美しく小さく捨てるようになります。

私は出勤時にゴミを出していますが、
ちょうどその時間は
マンションの清掃員の方が
ゴミ庫を清掃している時間でもあり、
毎日挨拶やコミュニケーションを取ることで
益々ゴミの出し方について責任感が出てきました。

こうしてマイハウスのゴミ箱は
どんどん小さくなりました。

家を片付けるにはまず物を捨てることですが、
私は自分の物の大量廃棄時代を経て、
今はゴミを捨てることについて
よくよく考えるようになりました。

そしてなるべくゴミになるようなものを家に入れない、
捨てる時はリサイクルやリユース
その先を考えてみる、
など未来のことも考えるようになりました。

ここまで徹底的には
なかなかできないかもしれませんが、
参考図書としてとても勉強になった本です。

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし

私の未来はゼロウエイスト目指したい!

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ