空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

風水的に悪い家でも

私の前の家は、
夫が結婚前に買ったマンションでした。

そのマンションは
とても便利な場所にありましたが、
向きは北西で寒く
窓から見える景色は
隣のマンションのベランダが見え、
洗濯物を干すタイミングが同じだと
ちょっと気不味いので時間をズラして干す、
なんてこともしていました。

そして風水的には大事な
太極と呼ばれる家の中心に水回りがあり、
中心が漏れるのは良くないとされ、
また寝室は夫婦ともに良くない気場にあるという
風水的にはNGな家でした。


※昔は風水を学び鑑定をしていました。

その悪い気を消すために
カーテンの色をどうとか、
壁の色がどうとか、
盛り塩がどうとか、
サンキャッチャーがどうとか、
配置的にありえない(使いにくい)場所に
ベッドを置くとか、

家の中は物でいっぱいな上に
更に何かを足すことばかりしていました。

しかしやっぱり物が溢れていることを
解決しようと思い立ち、
(思い立った理由はいつか書きますが結構ドラマ)
風水鑑定も風水グッズも全て無視して
家をとことん整えてみたのです。

今思えばあの頃のとことんは
今の私に比べると全然なってないのですが、
それなりに頑張って家に愛情を持って接し、
お掃除お片付けをするようになりました。

そうしたら、
今の家に巡り合って、
トントン拍子で買い換えることになりました。

そして当時のその風水的に私たちにはNGな家が
売却時に結構な額のキャピタルゲイン
もたらしてくれたのです。

今の家は日当たりも景色も良く
とても快適に暮らしています。

私はこの出来事は
前の家が私たちを応援してくれたと思っています。

私はもう風水鑑定をやっていませんが、
やはり意味がないものではなくて
それなりの、いや
かなり理由のあるものだと思います。

私たち夫婦にとっては、
あの家の特に寝室の気場は
良くなかったのだと思います。

でもそれを超えて
家に愛情持ってせっせと美しくしていたら、
多分、家が「引っ越した方がいいよ」と
新しい家を紹介してくれたような気がしています。

しかも多額のお餞別までくれて!

スピリチュアルなことを言いたいのではなくて、
イマジネーションを膨らませた
ちょっと勝手な解釈ですが。

でもね
家は生きてると思う。
不動産屋やってて思います。

だからぜひ今住んでる家に
愛情を持って接してみて下さい!
きっとオウチは応えてくれます。

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ