空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

読書について

自分で言うのもホントなんなんですが、
私が運がいい人・引きがいい人になった原因を
最近考えています。

まずは、
「家をキレイにしたこと」これは大きいです。
空間を美しく整えたら、
流れがガラッと良い方向に変わりました。

それであれこれ空間整美について
このブログで書いている訳ですが、

もうひとつ
「想像力があること」これも大きいと気付きました。

自分が目指したいことに想像力を膨らませる
(とそういう方向に向かう)
お客様の希望に想像力を膨らませる
(と売れる)
上司や部下の思いに想像力を膨らませる
(と出世できる)
などなどなど。

なんで想像力があるかと言うと、
読書の一言に尽きる気がします。

小さい頃から読書で
自分が体験できない世界を見ることが大好きでした。
色んな世界の色んな考え方や生き方に触れ
自分だけの経験で分かることなんて
本当に小さいと思いました。

しかし折角そんな土台もあり、
日々も読書をしていたのに
少し前まではそういう考えを忘れていました。

ギチギチの脳ミソで
自分の体験・経験だけに固執
他の考え方に思いを馳せるなんてこと
していませんでした。

それはそれ、これはこれ。
という感じで。

でも物に支配されない世界の住人になったら、
やたら物事が分かるようになって
今までの読書の蓄積がどっと溢れ出て
それが生かされて
どんどんラッキーな選択を
できるようになった気がします。

なんてのも単なる想像ですが。

読書という荒野 (NewsPicks Book)

読書という荒野 (NewsPicks Book)

見城徹さんのことは好き嫌いがあると思いますが…私はこの本は彼の読書への想いや仕事術も見れて好きです。

僕は常々言っているのだが、感想こそ人間関係の一歩である。

「作家など目指した時点でダメだ」と答える。本当の作家は、内から出てくるものがあまりに膨大で、気付いたら何かを書いている。

本にはたくさんの示唆に富む一文が載っています。
読書という荒野。
私には、読書は宝探し。

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ