空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

ちょっとした型があること

生活に型はありますか?

決めごとにして堅苦しくする必要はないのですが、
いくつか型があると
とても過ごしやすくなります。

色々な選択肢があって選べることは
とても豊かな気持ちになりますが、
それだけ迷いや考えることが多く
エネルギーを使います。

心は常に動いていて
それが生きている証拠ですが、
あまりにあちこち動き回らせていると
変化に鈍くなったり
更に刺激を求めるようになります。

特に服は制服化すると
迷いごと考えごとが激減して
時間もエネルギーも節約できる項目です。

スティーブ・ジョブズ氏が
いつも決まった服を着ていたのは、
重要な決定をするために
服を選ぶことに判断力を使わないため
というのは有名な話ですね。

さて、私の通勤着は型が決まっていて、
タイトシルエットでジャケット着用が基本形です。

持っているのは、

ジャケット5枚
スカート6枚
トップス6枚
ワンピース4枚

そしてプラスαで
パンツスーツを1着と
プライベートでも着るセーター2枚を
時々仕事でもトップスとして着ます。

パンツスーツ1着については
先日就任した製造業の取締役の仕事をする時、
必ずそれを着て、それこそ制服のように使っています。
製造業の時のファッションのキーワードは
真面目・元気・実行力、にしました。
ちなみに不動産業の時のファッションキーワードは
洗練・上質・誠実、にしています。

ファッションは自分がどう見られたいか、
その役柄によってキーワードを決めると
とても選びやすくなります。
まるで演劇の衣装選び!

かつてあれだけ大量にあった通勤着を
よくぞここまで減らせたものだと思いつつ、
でもこうして見るとなんだかんだ結構あります。


※トップス6枚って1枚あたりの使用頻度が意外と高く結構ヘタリます。のでシーズン毎に数枚は入れ替えします。

しかし先日ブログに書いたように、
アンダーシャツは同型同色で揃えて
少しだけ迷いをなくしています。

seibi-lab.hatenablog.com
※今はヒートテックはやめて、冬はウール夏はシルクにしています。

それは定番とかマイリコメンドといった
可愛くポップな言葉に置き換えてもいいと思います。

型があるから迷いません。
型があるから変化に敏感になれます。
型があるから他のことに集中できます。

普段はできるだけバイアスをかけず、フラットでいるようにしています。
毎日同じタイプの洋服を着て、同じ道を歩き、同じコーヒーを飲み、同じ蕎麦屋で食べる。そうすると、変化にすごく敏感になるんです。

※デザイナー 佐藤オオキさんの言葉
情報誌VISA 2018.1月号インタビューより

もし毎日同じ時間に起きていれば
それも型です。
定点観測と一緒で、
気温の変化や日の出の時間、
季節の移ろいを無意識に感じているはずです。

変化に敏感になるために、
心を休ませるために、
生活にちょっとした型を持つことは
とてもおすすめです 。

若い時は、型にはまるなんて真っ平御免!と
自由に好きなように好きなことをやっても、
時間はたっぷりあるように感じてたし
何でもギリギリで許されたでしょうけれど、
いい年になると
型があると余裕ができますよ。

問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡

↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!