空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

仕事服問題

暖かくなったり寒くなったり
季節の変わり目になりました。

まだ肌寒い日もありますが
既に徐々に衣替えをしはじめています。

冬物のウール素材の服を手洗いしたり
クリーニングに出したりして、
明るい色や麻混素材の物を出しました。

以前は山ほどの服を持って
お手入れも行き届かず、
着ていきたい服はシワシワだったり
出がけにいつも着るものに悩んでました。

それが先日書いたように
型が決まって悩みがなくなりました。

seibi-lab.hatenablog.com

このようにできるようになったのは、
決して自分だけの力ではありません。
自力でやるよりも
その道の専門家に教えてもらった方が
早く高い所に行けます。

私は管理職になったのをきっかけに
ファッションコンサルティングを受けて、
それから服選びが劇的に変わりました。

ファッションコンサルティング
見え方を客観的にアドバイスしてもらえるので
本当におススメです。
自分をよく見せる服以外とはサヨナラできます。

さて、先日もブログに書きましたが
私の春〜夏の仕事服は以下の通りです。

・ジャケット 5枚
・トップス 6枚
・ボトムス(タイトスカートのみ) 6枚
・ワンピース 4枚


※私の昨シーズン春夏用ワンピース

ファッションコンサルを受けて以降
仕事服の買い方には
いくつかのパターンがありますが、
固定はしていません。

お店に行ったりネットで見たりして
いいな!と思った物を選びます。

セミオーダーも何回か試しましたが、
気に入った素材やデザインを選んだつもりなのに
なぜかそんなに気に入らなくて
結局余り着ないことが続いたので、
今はいくつか気に入ったショップで買っています。

先日読んだネットの記事に、
仕事服や仕事バッグの価格の目安について
書かれたものがありました。
読んでみてとても納得、
価格のバランスが取れそうな気がしましたので
ご紹介します。

身の丈にあったスーツは「月収の20%」(webマガジン mi-mollet) - Yahoo!ニュース

これを読んで、バッグも高過ぎるブランドものを
仕事用に持つのはやめようと思いました。

また、昔からカッコ良くて大好きな
熊倉正子さんのこの著書も
ワードローブ形成にとても参考になっています。

無駄のないクローゼットの作り方 暮らしも生き方も軽やかに

無駄のないクローゼットの作り方 暮らしも生き方も軽やかに

服は自分を良く見せるための「単なるツール」と心得る

自分にぴったりの服を着ている女性が少ないからこそ、それができるだけで一目置かれる存在になれること請け合いだ

私服は
個性的で自分の好きなファッションにしたとしても、
仕事服は
取引相手が望む自分を演出するツールにすれば
仕事はとってもうまくいきます。

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ