空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

最有効使用の呪縛からの解放

経済至上主義の現在の世の中では
不動産は最有効使用されるのが良い、
最有効使用されるべき、という考えが主流でした。

建ぺい率や容積率
目一杯に建てることがよしとされてきました。

しかし今、
あえて容積率を消化しない建物が増えています。
上に上にと伸びていた建物ですが、
主に建築コストが受益とのバランスに合わない
という理由から、
実際建てられる最大限の建物にしないと言うのです。


※銀座のこちらの新築建物も敢えての2階建て容積率未消化

私の専門の不動産業界では
日々どんな建物を開発するかは話題ですが、
このところ続けて
敢えて容積率を消化しきらないで建てる、
というケースが話題になりました。

少し前ですが、
このようなケースで有名なのは
老舗和菓子店の虎屋さんの話ですね。

trend.nikkeibp.co.jp

最有効使用の呪縛からの解放、脱却。

何でも大きい方が良い、
大は小を兼ねるという考えからの変化。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
あえてのコンパクト化。
拡大路線から
一歩引いてみる時期なのかもしれませんね。

☆☆☆☆☆
星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡
https://www.instagram.com/p/Bj9LS4YADUX/
建物がずっとずっと続く東京砂漠。オアシスはどこ?#東京タワー #tokyotower #東京砂漠 #tokyo


↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!