空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

鰹節を削る生活

私は鰹節を自分で削って使っているのですが、
この作業をする度に

幸せだなぁ

と感じます。

鰹節パックは主婦の手間を省くために登場し
その手軽さは画期的だったでしょう。
私は子供の頃から鰹節が大好きで、
ひとパック全部ごはんにかけて
「かけ過ぎ!ホントに好きねぇ」
と笑われながら
お醤油垂らして食べるのを喜びにしていました。

この削りパックがなければ、
私の実家の食卓に鰹節が上がることは
そうは無かったかもしれません。

それは当時 私の母には鰹節を削る
心の余裕も
時間の余裕も
そして狭くて物のひしめく台所では
場所の余裕も
無かったように思います。

パックで十分美味しく満足でしたし。
(というかそれしか知らなかったけど)

だから、鰹節を削るという行為は、
私にとって
心の余裕も
時間の余裕も
場所の余裕も
ある!たっぷりと、ある!
と実感させる作業なんです。

ということに最近気付きました。
鰹節を削る時
なぜかものすごい幸福感が湧いてくるので
これは一体なんだろう?
と深く考えてみて思い至りました。

皆さまにはこのような
至福感を感じる作業や行為ってありますか?

☆☆☆☆☆
星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡
こちらは1年ちょっと前の記事。今は上手に削れるようになりました。

https://www.instagram.com/p/Be9H2DsA47M/
鰹節好きが高じてついに鰹節削り器を購入。粉になりがちで削るのなかなか難しいです。google先生やYouTube先生に習って毎日削ってます。しばらく毎日猫まんま。削りたてはやはりとても薫り高い。#鰹節 #鰹節大好き #かつおぶし #ねこまんま #猫まんま #和食 #japanesefood

↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!