空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

笑う門には福来る

親からの教えの中で
役に立ったなぁと思うものがいくつかあります。

そのひとつが

笑顔で気持ち良くあいさつをする

ということです。

近所の人や知り合いはもちろんのこと、
バスやタクシーの運転手さん
レストランやショップの店員さん
道路工事の警備員さんや
清掃員や管理員さん
エレベーターで出会った人

例えイチゲンでそれきりの出会いだったとしても、
皆々さまは私の人生の重要な登場人物だ!
と思うと、あいさつはもちろん
感謝の気持ちが湧いてきます。

もちろん心がササクレ立っていた若い頃は、
愛想良く笑顔であいさつなんかしたら
自分のエネルギーが減ってしまう!
第一無視されたらどーすんのよ!
愛想がもったいない!
とばかりに
ツンツンしていた時期もありましたが。

本当はエネルギーは配れば配るほど
戻ってくるんですけどね。

私にはエクボがあるのですが、
幼い頃から父や母に

「お前はせっかく可愛いエクボがあるんだから、
笑ってあいさつして周りを明るくしなきゃね。」

「さぁエクボを見せて。ニッコリ笑って。」

「そんなに美人じゃなくても(失敬な!笑)
笑顔が素敵であれば誰よりも輝くんだよ。」

「ニコリともしない美人とニコニコしたブスなら
絶対にニコニコしたブスの方が存在価値がある。」

「笑う門には福来るだよ。」

と常々ことあるごとに言われていたので、
愛想を振りまくと
場が和み周りがハッピーになるのは
小さい頃から実感としてありました。

私は朝一番に鏡を見る時
満面の笑みを浮かべて
自分に向かって おはよう と言います。
そしてもう一度
マイハウスに向かっておはようと言います。

以前
「おはざーます、おはざーます」
と義務感で元気なく返事が返ってこない挨拶を
虚しく(というか機械的に)していた駅員さんに、
「おはようございます!」
とニッコリ返したら、
その後の声にハリが出ていました。
妙齢のご婦人のあいさつでも和んでいただけたかしら。

今の子どもは身を守るため
知らない人にはあいさつさせないとのこと。

私が今の時代の子どもだったら、
知らない人にはあいさつしないのが習慣だったら、
私が世の中に配れるエネルギーなんて
ほとんどないよ…
と思うほど
あいさつでその場をパッと明るくすることが好き。

☆☆☆☆☆
星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡
https://www.instagram.com/p/BnhqoianYjj/
人の心の中のような空模様。晴れたり曇ったり にわか雨。#空模様 #雲


↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!