空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

家と人生の美しきシナジー1

私の片付け遍歴には二段階の転機があります。

3年前にひとつの整理術を習ったことで、
家を美しく整えられるようになり
人生がグンと楽に楽しく
うまく行くようになったことを
こちらの記事で書きました。

seibi-lab.hatenablog.com

しかしもうひとつ
今から9年前に大きなブレイクスルーがあり、
片付けられない女からは脱却をしていました。
とはいえ今に比べたら美に欠けますが。

そしてその第一段階で家を片付けた時から、
私の運勢は
どんどん上向きに上昇していったのです。

家を美しく整えたら人生が変わった。

そんな旧宅での出来事について
以前簡単にブログ記事にしていましたが、
そのことをこのゴールデンウィーク
シリーズで少しずつ詳しく書いてみたいと思います!

seibi-lab.hatenablog.com

その家は、私が
家は美しく整えた方が人生がうまく行く
と思うに至った
人生の転機の第一段階を経験させてくれました。

その愛すべき家は、
夫が結婚前に購入していたマンションです。
14年前、当時築3年だったこのマンションで
私たちは結婚生活をはじめました。

14年前の私は普通に
いわゆる片付けられない女
でしたから、
服も本もどっさり新居に持ち込み、
また自由な空間が手に入った喜びから
徐々に色んな物を買い込んだり
飾りつけたりして徐々に物が増え、
65㎡という二人での生活では
十分な広さのはずの家が物だらけでした。

その頃の憧れのインテリアは
雑誌で見る雑貨いっぱいの
パリジェンヌの部屋でした。

最初は自分なりに雑貨を並べたカワイイ部屋
にしていたつもりですが、
オブジェにはホコリが溜まりだし…。

私は不動産会社の営業マンという
忙しくストレスフルな会社生活を
過ごしていたこともあり、
家はどんどん混乱してきました。

そんな中でも夫は自分の物は片付け、
物だらけの中
掃除を率先してやってくれてました。
私はといえば、使いっぱなし出しっぱなし。

そういう環境で数年が過ぎたある日、
夫がポツリと言いました。

こんな散らかった家
もう嫌だ。
帰ってきたくない。

えーーーーーーーっ

そこで初めて私はハッと気付きました。
優しい夫に甘えて片付けをしていなかったけど、
そんなにストレスになっていたんだと...。

夫は所有物が少なく、
物をすぐ元の場所に戻せるタイプです。
ずっと我慢していたようですが、
(ちょいちょいSOSは発してたらしいですが
全く耳に入ってなかった。)

ついに我慢の限界が来てしまったようです。

つづきます…

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡
https://www.instagram.com/p/BmnB9mDnOP3/
美しい#ルイスバラガン の家を見ながら、自分ちの家具レイアウトを考えてみる。#キャロットケーキ #アールグレイ とともに。


↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!