空間整美研究室

空間を美しく整えて しあわせな人生をはじめよう

家と人生の美しきシナジー2

前回
「えーーーーーーーーっ」
と夫の思いに初めて気付いた鈍感な私…。

seibi-lab.hatenablog.com

この状態がそんなに嫌だったんだ…
確かに物でいっぱいでごちゃごちゃだ。

脱いだ服がソファーの上にあって座れないし、
その横には洗い終わった洗濯物が
仕舞われずにありそこから使ってるし、
ダイニングテーブルの上も常に何か置いてある。
床にもなんだか色々置いてあるな…
物入れがたっぷりある家だけど、
中はギュウギュウで何が入ってたかしら…。

という状態でした。

実際、夫は自分が避難するため、
書斎にするからと
別にワンルームを探そうとし始めていたので、
「これは別居とかもありうるのでは…」
「そうなったらその先はり、り、り…りこん
とさすがに超鈍感な私も
ようやくことの重大さに気付き、
こりゃいかん!なんとかせねば!
と奮起したのでした。

それで、
「片付けるのでちょっとだけ時間をください。」
と言って
なんとかワンルームを借りるのを阻止し、
片付ける決意をしました。

いったん「なんとかしよう!」
というスイッチが入ると、
とことんやるのが私の性格です。

自己流で片付けながら、
風水に興味を持ち勉強し、
また色々な整理術についても
深く知りたくなり学び始めました。

9年前まだ本を出す前のこんまりさん
アットホームな講座にも行ったし、
この講座に参加してかなり物を捨てられるようになりました。
とても良い学びでした。

またやはりその頃まだ世に出たての断捨離にも
興味を持ち、やましたひでこさんの
ブログや本を読みました。
こちらもとても良い学びでした。
物を7:5:1で配置する法則は美しく、今でも参考にしています。

整理術系の資格も2つ取りました。
これもどちらも良い学びでしたが、
私にとっては結論協会の資格は要らないなと思い至り、
両方ともディプロマは3年前に捨ててしまいました。

それで、家はキレイに片付き、
夫は「もう帰ってきたくない」
という精神状態からは脱し、
無事同居継続となったのでした。

私がまずやったこと、
それはやはり物を減らすことです。

物が減れば掃除もしやすく、
毎日マイハウスに
「今まで大切にしなくてごめんね。
いつもありがとう。大好きだよ。」
と言いながら掃除をしました。

毎日トイレと玄関の掃除をし、
毎朝毎晩窓を開けて家の空気を入れ替え、
天然の良い香りをさせるようにしました。

ベランダにある
ガス給湯機やエアコン室外機も
ピカピカにしていました。

家に帰ったらまず家に
「ただいま!」と元気に話しかける、
なんてこともしてました。

そうしたら
その頃から夫婦ともども
非常に運気が上がりだしたのです。

なんだかとても幸せな毎日です。
「こうなったら良いな!」
という方向に物事が運ぶのです。

つづきます…

f:id:seibillion:20190424212507j:plain:w400

星美 seibi (@seibillion) • Instagram photos and videos
インスタではちょっとした日々のひとコマをアップしています♡
https://www.instagram.com/p/BYKbd5HAisI/
Those works are named "Final home".Maybe we can live without so many things. Only into this wear.#museum #国立近代美術館 #日本の家展 #momat #空間整美

↓↓↓クリック頂けたらとっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキングへ
↑↑↑もひとつクリック頂けたらとってもとっても嬉しいです!!